プロフィール 私の政策・決意 活動記録 後援会事務所 あちは吉信ブログ
 
私は、窯焼きの息子として生まれ育った故郷において、硬直した日本社会のシンボルである政治の世襲制に敢然と戦いを挑みます。そして、シガラミとシメツケの政治に真っ向から立ち向かいます。

今日、この世襲制に支えられてきた一部・特定の人だけの利益(既得権益)を守るハコモノ・バラマキ政治は、完全に行詰まりました。長引く景気低迷の中 で、財政・福祉破綻と増税の影に怯え、日本は閉塞感と将来への不安感で広く覆われています。

私は、このような危機的状況の中で立ち上がりました。そして、日本人の持つ勤勉で優れた能力と幾たびかの歴史上の危機を乗り越えてきた民族の英知と勇気 に、私の一生を託します。一人一人が持つ個性と能力が十二分に発揮され、各自が欲する道を選ぶ機会に恵まれた力強い社会をつくるため、先頭に立って戦い抜 きます。
 
 

1.脱アベノミクス緊急対策
@ 日本の成長基盤を底上げする未来への投資として、IPS細胞、ロボットなど、世界レベルの技術の開発へ、日本の力を集中投資。
A 中小企業向けの円安対策として、ガソリン、ガス、軽油など、燃料費を補てんする補助制度を新設。
B 非正規雇用の待遇改善のため、同一労働同一賃金を法律化。
C 米価の大幅下落に即応するため、戸別所得補償制度を復活。
D 消費税増税より前に、国会議員の定数を削減。

2.社会保障の充実
最低補償年金の創設や子育て支援の拡大など、年金、医療、介護、子育てを充実。

3.子供への投資を倍増化
少人数学級(35人以下)の整備や返済の必要のない給付型奨学金の拡大など、教育予算を倍増化。

4.新エネルギー社会への建設
新エネルギー(再生可能、水素火力など)の開発と普及を促進すると共に、省エネと合わせ、大規模蓄電池の整備、揚水発電の活用を推進。また東西の電力融通を円滑に行うための周波数変換設備を増強し、安定的な電力供給を確保とエネルギー自給率の向上を図る。

5.集団的自衛権の行使に断固反対
@ 外国の戦争に日本人を送る集団的自衛権の行使には断固反対。
A 自衛隊による領海警備の実施(小笠原や尖閣など:領海警備法の制定)。